ワードプレスをローカルにインストールする方法 / お使いのコンピュータに


php-ワードプレス

あなたがワードプレスの下にサイトを持っていて、それがオンラインである場合、あなたのオンラインサイトはnkthemswitchやプラグインテストドライブのようなあなたの訪問者のために変更されていないままにしながら、「ライブ」であなたのテーマの変更やプラグインをテストすることができますいくつかのプラグインがあります。しかし、パフォーマンスの面では、2つのプロファイルを使用しているので、それはトップではありません:あなたとあなたが行った変更、およびあなたの訪問者のためのもう一つ!さらに、異なるテーマをテストする場合は特に、2 つのプロファイル間で競合が発生する可能性があります。だから、それはあなたのコンピュータにインストールされているローカルワードプレス、すなわち、あなたのテストを行うことをおもったものです。これを行うには、php コードを実行できるサーバーをローカルにインストールする必要があります。

  • EasyPHPをダウンロードしてインストールする(簡単で説明の必要はありません)
  • ワードプレスモジュールのダウンロードとインストール
  • ワードプレスモジュールは、パスを変更していない場合は、C:プログラムファイル/EasyPHP/モジュールにあります(これは、カスタムファイルを追加する必要があります)
  • EaysPHP を開始する
  • 起動すると、ステインバーに表示されるEasyPHPアイコンが表示されます。
  • 右クリックして[管理]をクリックし、[プライベートスペース] をクリックします。

そして、ここでは、あなたの地元のワードプレスのダッシュボードにあります!  コンテンツを追加するには、いくつかの方法があります。

  1. サイトのコンテンツをエクスポートするか、
  2. または、コンテンツ ジェネレータを使用します。

  1. サイトのコンテンツをエクスポートするには:

  • オンライン サイトのダッシュボードで、ツール – エクスポート – すべてのコンテンツに移動します。
  • xml ファイルが表示されます。
  • あなたの地元のワードプレスのダッシュボードで: ツール – 輸入者 – ワードプレス
  • プラグインの形でインポーターをインストールします
  • xml ファイルをアップロードするだけで

2. (ランダムな) コンテンツ ジェネレータには、次のいくつかがあります。

  • プラグインの形で
  • xml ファイル形式

より多くを見つけるには、ちょうどグーグル「ロレムイプサム」  

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *