レビュー/テスト: ボタン Android 用ジャック Klickie


test-avis-appreciation-critique-review-1-500x146 レビュー/テスト: ボタン Android 用ジャック Klickie 私たちのスマートフォンでは、特に高速 (画面を除く) が汚れている場所があり、それはヘッドフォンに使用されるジャック3.5 ミリメートルです!engrouffrent のほこりのためのぽっかりと穴!これを避けることができる小さなアクセサリーがあります, 彼らは小さなキーチェーンのようなものです… はい、理由は、貼り付けて、便利なデザイン. でもデザインに便利なのを付けるのではなく、デザインを保ちながら快適に重宝するのに、ファンクションボタンでキーホルダーに交換してはいかがでしょうか?!そして、それは、紙のジャック Klickie ボタンが提供しているものです!でも彼は約束を守らないの?ジャック Klickie ボタンは次のとおりです。

  • ボタン アルミ
  • 控えめなデザイン
  • 4 インテリジェント ショート カット
  • カスタマイズ可能です

klickie レビュー/テスト: ボタン Android 用ジャック Klickie 原理は単純です。

(画像と説明を参照してください、それは英語であなたのスマート フォンにインストールされますについて心配しないでください)

  • ジャック 3.5 mm のオーディオ スマート フォン ポート ボタンを接続する、それはあなたが接続しているを聞いてきます。
    • ヘッドセット (ヘッドセット)
    • iKey (ボタン)

あなたのヘッドフォンに問題があるし、他の心配をせずに切り替えることができます。  だから、私が言ったようアプリケーションを使って 4 つの機能をプログラムできます。

  • クリックするだけで/appui
  • /Appui をダブルクリックします
  • トリプル クリックして/appui
  • 長押し

として事前にプログラムのショートカット。

  • 写真を撮る
  • オーディオの会話を保存します。
  • ビデオを記録します。
  • ランプ
  • きれいなメモリ
  • [スタート] メニュー
  • ホーム メニュー
  • 呼び出し
  • SMS を送信します。

またはでもあなたの Android のスマート フォンにインストールされているお好みのアプリケーションを起動します。  それが紙の上に言ったことであります。現実ですか。コンセプトは優れた、ぽっかりと穴をプラグイン、新しい関数を追加ボタンを 1 つ、それは素晴らしいアイデア!しかし、. はい、'が' が、それは単に、iKey が彼の仕事をきちんとやっていないことも!2 大きな障害に関する作業があると、iKey を途方もなく失望します。

  • 1 デフォルト クリック サポート機能です: 3 の 1、シングル クリックはさらにショートカットを与えるボリューム制御音のボタンの 1 つとして (またはいくつかのケースでもない…)、音プロフィールを混乱させるので非常に迷惑です!1 つの事であるが、加えて、時間設定はありません/こそが、iKey を検討、2 倍ではなく 2 の簡単なサポートをサポートしていますので二重のサポートを実行する単に苦労している場合、Windows のように速度をダブルクリック!その後、トリプルをしようとしていない話はもしない. ダブル、トリプル クリックすると、音声プロファイルの混乱はまだ存在を言及していない.
  • 第 2 問題はショートカット: 事前にプログラムのショートカットの半分はカスタム アプリケーション用、自宅と同上を動作しません!

 

結論

このアクセサリーにとても失望にもかかわらずアイデアは素晴らしい!残念なことに主要な機能の一部である 2 の大きな欠陥は、すべてを台無し。まだ喜んで「フィラー」関数はそのデザインだけでなく、変更しません!その後、ショートカットの認識が発生しないことはかなり可能です私は CyanogenMod rom が何かはこれは場合ではないことを私に指示. 製品リンク: http://www.mobilefun.fr/47037-bouton-intelligent-klickie-prise-casque-35mm.htm test-avis-appreciation-critique-review-2 レビュー/テスト: ボタン Android 用ジャック Klickie  

If you have found a spelling error, please, notify us by selecting that text and pressing Ctrl+Enter.

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *